映画 HOTNEWS

綾瀬はるかと松坂桃李の真実が明らかに!?
本物の鑑定士が外面から内面まで二人を大解剖!!

2014年5月26日

「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」公開直前・鑑定イベント

<左から、松坂桃李さん、綾瀬はるかさん>

日常品から美術品までなんでも鑑定する凜田莉子が、世界的名画「モナ・リザ」に隠された謎と陰謀に迫る「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」。本作の公開直前イベントが5月26日、東京・スペースFS汐留にて行われ、主演の綾瀬はるかさんと松坂桃李さんが、顔相鑑定士の池袋絵意知先生と、心理鑑定士の晴香葉子先生による鑑定を受けました!

映画では万能鑑定士の莉子を演じている綾瀬さんですが、この日は鑑定される側に! 次々と性格などを言い当てられ、「当たっています!」と大喜びしました。さらに松坂さんはこれまでのイメージを覆す、意外な一面が明らかになりました。最後にはお二人の適職も明かされたイベントの模様をレポートいたします。

【イベント(挨拶順)】

綾瀬はるかさん(凜田莉子役)

皆さん、本日はお越しいただきありがとうございます。いろいろと楽しいことをやりたいと思いますので、楽しんで帰ってください。

松坂桃李さん(小笠原悠斗役)

皆さん、お集まりいただきありがとうございます。今日は本編の試写会と、ちょっと楽しいイベントが待っていますので、最後まで楽しんで帰ってください。


MC:綾瀬さんは日常品から美術品まで何でも鑑定してしまう万能鑑定士を演じましたが、演じてみていかがでしたか?

綾瀬さん:
いろいろなものを鑑定するシーンがありますので、普段、言い慣れない言葉をベラベラベラっと言わないといけないのが大変でした。

MC:松坂さんは一流雑誌社に勤めていながらも、自身はどこかうだつの上がらない三流記者という役どころでした。演じてみていかがでしたか?

松坂さん:
基本的に僕自身もうだつが上がらないないので…。事務所では怒られて、「すみません、すみません…」と言っていますし、小笠原と似ている部分があるので難しくなかったですね(笑)。

MC:お二人が演じた職業で、向いている所、向いていない所はありますか?

綾瀬さん:
やっぱり鑑定するのは向いていないかなと思います。そこまで物知りじゃないので。向いている所も特にないです(笑)。

松坂さん:
いやいやいや、この間、番組宣伝で湯呑みと絵と壺を鑑定するという企画があった時に、3問中2問ぐらい正解していましたよ。

綾瀬さん:
いやいやいや、1問だけですよ(会場笑)。

松坂さん:
すみません(笑)。記者は一人で調べものをしたり、割と孤独で一人の時間が多いと思うんですけれど、僕も一人が好きなのでそこは向いているかなと思います。でも、記者なので取材に行かなければならないですよね。そこは人見知りなので、なかなか相手の懐に入るのは難しいかなと思います。

MC:綾瀬さんとお会いした時も人見知りが出ちゃったんですか?

松坂さん:
ああ、もちろん出ました。

MC:それは綾瀬さんも感じましたか?

綾瀬さん:
私も若干、人見知りなので、人見知りし合っていました(笑)。

MC:さて、本日は本当のお二人はどんな人物なのか。向いている職業は何なのか。内面・外面から鑑定してみたいと思います!

池袋絵意知さん(顔相鑑定士)

顔相というのは顔から性格を読み取るものなんですけれども、実は「モナ・リザ」の作者であるレオナルド・ダ・ヴィンチも人相学を研究していまして、人の性格や気質が顔の作りや表情にどういう風に表れるのかというのを研究していたんですね。なので、今日は現代のレオナルド・ダ・ヴィンチを目指す一人として、お二人をしっかりと顔相鑑定させてもらいたいと思います。

晴香葉子さん(心理鑑定士)

ちょっとした行動から人の心理は読み取れるんですけれども、今日はお二人に心理テストをしてもらって、そこからお二人の深層心理を解明していこうかと思っています。


MC:では池袋先生の顔相鑑定から参りましょう! そしてその間の行動も、晴香先生には見てもらいましょう(会場笑)。まずは第3の主役「モナ・リザ」の鑑定からお願いします。


池袋先生:
「モナ・リザ」の顔相なんですけれども、眉がないんですね。眉というのは、一番、感情が表れる所なんですけれども、どういう気持ちでいるのかがわからない顔相になっています。次に鼻なんですけれども、縦に非常に長い。これは物事を非常に引きずりやすい顔相です。いつまでも昔のことを考えてしまう。そして、鼻の付け根が太い。猛々しい、男勝りな性格です。小鼻が張っていないのは、優柔不断な性格です。そして、「モナ・リザ」の一番の顔のポイントは目です。人間はアイコンタクトをすることで好感を持っていることを伝えるんですね。アイコンタクトされた側も、私に好感を持ってくれていると感じるんですけれども、「モナ・リザ」の場合は、右目は正面を向いているのに、左目はこちらを向いていない。右目はアイコンタクトをしているのに、左目はアイコンタクトをしていないので、何を考えているのかわかりにくい顔相なんです。だからこそ、気になってついつい見てしまう。そういう神秘的で謎の多い顔相です。

MC:お二人はロケ地となりましたルーヴル美術館で本物の「モナ・リザ」をご覧になりましたよね。その印象と、先生にご質問したいことがあれば。

松坂さん:
僕は本物を見た時に、口元の含んだ笑みにしたたかさのようなものを感じたんですが、口元にも鑑定するポイントはありますか?

池袋先生:
人間の微笑みというのは、基本的には幸福や幸せの表情ではあるんですが、相手をなめている、あざ笑うというような場合もあるんです。

松坂さん:
これ(「モナ・リザ」の微笑み)はなめているんですか(会場笑)?

池袋先生:
普通はそれを目の表情で判断するんですよ。口が笑っていて、目が垂れていると喜んでいる。目が真顔だと、相手をバカにしているという表情ですね。でも、「モナ・リザ」の場合は、眉もなければ目もわかりづらいんですよね。

綾瀬さん:
だから魅惑的なんですね。

池袋先生:
そうですね。神秘的です。謎だらけです。

MC:では、綾瀬さんの写真に移りましょう。

綾瀬さん:
これ、写真によって(鑑定結果が)違ったりするんですか?

池袋先生:
もちろん違いますけれども、今はご本人を見て鑑定しますので。まず、輪郭がダイヤ型ですね。努力家で、温厚な性格の方です。ですが、素直になれない、あまのじゃくな所がある。

MC:綾瀬さん、「ニャハハ」と笑っていましたが、そうなんですか?

綾瀬さん:
そういう所、あるかもしれないです。

池袋先生:
特に、好きな人の前ではなかなか素直になれなくて、恋が苦手なタイプだと思います。

綾瀬さん:
そうかもしれないですね…そうです(笑)。

池袋先生:
次に目ですが、綾瀬さんは左右の目の大きさも形も微妙に違うんですよね。そのことによって、いろいろな表情が出るんです。次から次へと表情が変わるので、見る人はどんどんこの顔に惹き付けられていく。非常に個性的で魅力的な顔です。

松坂さん:
「モナ・リザ」みたいですね。

池袋先生:
もう一つ、「モナ・リザ」との共通点があって、綾瀬さんも小鼻が張っていないので、優柔不断、なかなか物事を決められずに迷うタイプです。

綾瀬さん:
当たっています(笑)。

松坂さん:
(「モナ・リザ」と綾瀬さんの)鼻、似ていますよね。

MC:自分で自覚はありますか?

綾瀬さん:
小鼻が張っていないというのは似ているかもしれないですね。

MC:ここまでの鑑定結果はどうですか?

綾瀬さん:
すごく当たっています。やっぱりあるんですね、顔相学。

MC:続いて、松坂さんのお顔をお願いします。

池袋先生:
松坂さんのお顔というのは、女性的なパーツが多いんですよ。でも、全体的に見ると男性的な印象があるんですね。女性的な所は、目ですね。目の下まぶたが膨らんでいる。これはずばり、多情の相と言いまして、いろいろな人を好きになり、いろいろな人に好きになられるということですね。

MC:どうですか、松坂さん?

松坂さん:
多情の相…。

MC:それは浮気性ということですか?

池袋先生:
いえ、浮気性ではないです。常に本気なんです(会場笑)。

綾瀬さん:
気が多いということですね?

池袋先生:
うーん、かなり近いですね。

MC:心当たりはありますか?

松坂さん:
うーん、どうでしょうね(笑)。でも、どんな方に対しても魅力的だなと感じる部分は多いかもしれないですね。

池袋先生:
そして、松坂さんの男性的な印象を作っているのは眉です。眉が太くて、一文字に上がっている。積極的で勇気のある顔相ですね。物怖じせず、勇ましい。非常に男性的です。輪郭は逆三角形で、アーティスト気質です。物事にこだわる所はとことんこだわる、こだわり型の性格です。

松坂さん:
でも、それはなんとなく当たっているような気もしますね…(笑)。今回の「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」でも、小笠原にはメガネがいいんじゃないかと提案しましたし、今の鑑定に当てはまるんじゃないかなと思いました。

綾瀬さん:
鼻は(会場笑)?

池袋先生:
この写真で見ると、かっこいい鼻の割には、正面から見て鼻の穴が見えぎみなんですよね。これは人に騙されやすいです。

松坂さん:
当たっています(会場笑)!

池袋先生:
良い意味で言うと、人を信じやすい。悪い意味で言うと、騙されやすいということになりますね。

MC:続いては、晴香先生に心理鑑定をしてもらいたいと思います。今のやり取りで見えてきた所はありますか?

松坂さん:
え、仕草とかでわかることがあるんですか?

晴香先生:
はい。仕草や表情で、すでにわかったこともあるのですが、さらにしっかりと知りたいので、4つほど今日は心理テストをしてもらいたいと思います。皆さんも良かったらぜひ、自分だったらと考えてみてください。

■ここで4つのテストに綾瀬さんと松坂さんが回答しました。

Q1:「モナ・リザ」の絵を家に飾れることになりました。どこに飾りますか?


松坂さん:
あんまり主張しすぎない所というか、存在感が出ない所にしたいなと思いました。自分の部屋だと落ち着かないし、キッチンもご飯を食べる所なのでちょっとなと思ったので、「モナ・リザ」ぐらい存在感のある絵だと、なるべく目立たない所がいいなと思いました。壁にかけるというよりも、床に立て掛ける感じかなと思いました。

綾瀬さん:
私も桃李さんの所と迷ったんですよね。でも、キッチンにいる時に見られている気がするかなと思って、一番、気にならないここで。

松坂さん:
いや、(リビングとキッチンの間には)ドアがあるんですよ(会場笑)?

綾瀬さん:
玄関に入った時だけ「おお」という感じで、あとは気にならないというか。

晴香先生:
これで「サービス精神」がわかります。どれだけ人目につく所に飾るかによってわかるんですね。自分の部屋に飾る人は、自分だけを大切にする傾向があります。玄関にバンと飾って、宅急便の人にも見えちゃうという綾瀬はるかさんは、かなりサービス精神が強いと思います。

綾瀬さん:
はい(会場笑)!

晴香先生:
なかなかあそこに飾る人はいないので、すごいなと思いました(笑)。さすがです。松坂さんも、リビングならお友達ぐらいには見せることができますよね。さらに玄関に近いので、かなりサービス精神は強い方です。でも、綾瀬さんが強すぎたということですね(笑)。

Q2:なんでも良いのでこの絵に一つ描き足してください。


松坂さん:
これは理由なく直感というか、空いているスペースにパッと何か描きたいなと思った時に太陽が浮かんだんですけれど。

綾瀬さん:
これはほくろです(会場笑)。つるんとしているので、何か一個ポイントがあったらいいのかなと思いました。

晴香先生:
ここからわかることは、「気質」です。いろいろな気質がありますが、このテストからわかるのは、職人気質か、アイドル気質かがわかります。まず綾瀬さんなんですけれども、このほくろを付けることによって、より「モナ・リザ」がセクシーに見えたり、美しく見えたりしますよね。そういうものを足しているので、職人気質な所があると思います。

綾瀬さん:
はい、当たっています(会場笑)!

晴香先生:
そして松坂さんは、若干、受け狙いなのでアイドル気質だと思います(会場笑)。美しく見せるというよりは、楽しくとか、ちょっと面白いものを足そうという意識が強いですよね。

Q3:撮影初日の控室です。まだ誰もいません。どこに座りますか?


松坂さん:
この後に来る人を奥に座らせたいということで、この位置ですね。

綾瀬さん:
なんとなく入口付近すぎると、人が入ってきた時に邪魔になるかなと思って、桃李さんの隣にしました。

晴香先生:
ここからは「リーダーシップ」がわかります。ドーンと座って全体が把握できる入口の奥は、まさにボス席ですね。その隣は、二番手の方がよく座ります。そして松坂さんが選んだ入口に近い所は、気軽に参加したいとか、人の気持ちに合わせていきたいという所が出ているかなと思いますね。綾瀬さんが選んだその隣の席は、聞き上手席ですね。ちょっと落ち着いて全体の話を聞いてあげましょうという席ですね。なので、若干、綾瀬さんの方がリーダーシップがありますね。

綾瀬さん:
はい、当たっていますね(会場笑)。

松坂さん:
おっしゃる通りです(笑)。

Q4:船に乗っています。この絵に船を描き足してください。


松坂さん:
潜水艦です。

綾瀬さん:
意外と海が深いから、海の中にも描けたんですね。でも、船って水面にボンと乗っかっているイメージだったので、そのまま描きました。

晴香先生:
これは「冷静さ」がわかります。自分が乗っている船なので、大きめに、かつ水平に描く方はとても冷静です。こういう遊びでも自分が乗っているというイメージがどこかに残っていて、安定感のある船を描く方は実は冷静な所がある方なんです。お二人(の描いた船)は同じように大きく水平なんですけれども、松坂さんの方が潜水艦ということで若干、楽観的な所があるかなと思います。

松坂さん:
当たっています(笑)。

MC:その他にもわかったお二人のことはありますか?

晴香先生:
松坂さんは(Q3の質問に)パッと答えられましたけれど、先ほどから様子を見ていると、笑う時に口が先に笑って目が後から笑うんですね。笑うべき所で笑うという感じなんです。綾瀬さんは目が先に笑うので、自分の笑いたい所で笑っている。そういう所が、出ていましたね。あとは、池袋先生の鑑定を見ていたお二人の様子なんですけれども、松坂さんは綾瀬さんが鑑定されている時と、自分が鑑定されている時の表情がちょっと変わって、自分の時の方が真剣に聞いていましたね(会場笑)。綾瀬さんはどちらも同じように「ふ~ん」と聞いていました。

綾瀬さん:
おい(会場笑)!

晴香先生:
そんな所も関係あるかなと思いました。

MC:お二人とも今までにこういった鑑定を受けたことはありますか?

松坂さん:
いや、ないですね。

綾瀬さん:
面白いですね。

MC:言われたことは当たっていましたか?

綾瀬さん:
その意図がすごくわかりました。

松坂さん:
当たっているなと思いましたね。

綾瀬さん:
桃李さんのすごく意外な所にビックリしました。アイドル性が高いとか(会場笑)。

松坂さん:
綾瀬さんは職人気質なんですね(笑)。

MC:綾瀬さんもサービス精神が旺盛という結果も出ていましたが。

綾瀬さん:
はい、自覚しております(会場笑)。

MC:松坂さんは一緒にいて、綾瀬さんのサービス精神を感じたことはありましたか?

松坂さん:
現場でスタッフさんとやり取りをしたり、全員に気を配っていた所に、サービス精神が旺盛なんじゃないかなと思いますね。

綾瀬さん:
面白いことが好きというだけなんですけれどね。

松坂さん:
常に笑っている印象がありますね。

MC:この鑑定結果を受けて、池袋先生、晴香先生から、お二人に一番向いている職業をこの場で発表してもらいたいと思います。

鑑定結果:<松坂桃李さんは、ナルシストの万能消防士です>

MC:ナルシストというのは?

池袋先生:
逆三角形の輪郭は、自分が大好きという人が非常に多いんですね。先ほどの自分が大好きという部分からも、ナルシストとさせていただきました。

MC:消防士というのは?

晴香先生:
潜水艦を描いた所で、冷静な中にもチャレンジ精神があって、楽観的な所もあることがわかりましたし、サービス精神も旺盛ですので、思い切った行動に出られるような、街の人気者の消防士になれるんじゃないかなと思います。

松坂さん:
小学校の時の卒業アルバムで、「消防士になりたい」と書きました(会場驚)。

MC:ピッタリですね! ただの消防士ではなく、ナルシストの消防士ですけれども(笑)。

松坂さん:
自分をもっと磨きたいと思います(笑)。

鑑定結果:<綾瀬はるかさんは、秘めたる野心のある万能保育士です>

MC:秘めたる野心のあるというのは?

池袋先生:
先ほど綾瀬さんの目は左右で違っていて、それが魅力になっていると申し上げましたが、左右の目の大きさが違う顔相を、雌雄眼と言うんですね。その相が、秘めたる野心のある相なんですよ。

MC:そして保育士ということですが。

晴香先生:
サービス精神がすごく旺盛だということと、職人気質ということもあって、細かい作業も得意で、さらに冷静な所もあるので、「天然」とよく言われていますけれども、愛する子供たちを任せて安心できる保育士さんかなと思いました。

綾瀬さん:
「芸人」とか言われるかなと思っていたので、良かったです(笑)。

MC:野心家ではありますか?

綾瀬さん:
うーん…そのような所もあるかと思います。

■最後に、綾瀬さん、松坂さんからメッセージが送られました!

松坂さん:
皆さん、今日はありがとうございます。次はナルシストな消防士役で出たいと思います(会場笑)。それは置いておいて、「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」はスピード感があり、その中でもちょっと知的な部分もあり、アクションもありで、あっという間に時間が過ぎると思います。ぜひ皆さん、凜田莉子と小笠原と一緒に「モナ・リザ」の謎に、そして魅力に触れて帰ってください。

綾瀬さん:
ハラハラドキドキする、スケール感の大きい見応えのある作品になりました。皆さんも桃李さんの言った通り、一緒に「モナ・リザ」に魅せられて帰ってください。

「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」
公式サイト